JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年12月05日(土)

12・4埼玉県党・後援会決起集会、埼玉会館大ホール満席に [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

決起集会での挨拶「小松崎県委員長」

 日本共産党埼玉県委員会と同後援会の共催で、市田忠義書記局長を迎え来年の衆院選での勝利を目指す「12・4埼玉県党・後援会決起集会」が行われました。会場の埼玉会館大ホールは2階席もいっぱいになり、第二会場にも参加者が広がりました。

 塩川鉄也衆議院議員が開会挨拶、小松崎久仁夫党埼玉県委員長の報告、二人の方から活動経験が紹介され、伊藤岳参院選埼玉選挙区予定候補(党国会議員団埼玉県事務所長)と大門みきし参議院議員から挨拶と決意表明が行なわれました。次期いっせい選挙の県議選の第一次候補者発表も行なわれました。

 大きな拍手で登壇された市田忠義党書記局長は、約1時間の講演を行ないました。市田氏は、参院選が、「まったく新しい、おもしろい政党配置でたたかわれる」とのべ、県内の政党状況、その力関係の変化を紹介。党がいまとりくんでいる「党躍進特別期間」にふれ、「選挙にまぐれはない。やるべきことをやる。悟りを開いてその道をつきすすもう」、「目標はすぐに決まるが、決めたらどうやりきるかを議論し、決断する。本音の真正面からの議論をぶつけ合い、かんかんがくがくの議論のうえに目標の達成がある」と、力強く呼びかけました。

 国民が、自公政権を退場させるという劇的変化を起こし、自民党政治の支配が崩れたことで「重石」がとれ、各地で解放感あふれた行動が開始されています。北部地区からも多くの党員、後援会員が会場に足を運び、「集会」を力に12月活動で飛躍を作り出す決意です。


Posted by アズキ at 10時33分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=982

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

救援・復興ボランティア活動隊からの現地からのリポート第二弾

救援・復興ボランティア活動隊からの現地からのリポート第二弾

子ども署名

子ども署名

秘密保護法に反対する署名にご協力を

秘密保護法に反対する署名にご協力を

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.