JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年11月14日(土)

党員拡大学習交流会で学び交流 [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

党員拡大学習交流会開く

 日本共産党埼玉北部地区委員会は、14日(土)に深谷市内で「党員拡大学習交流会」を開きました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

全国の経験や教訓を語る今井賢一党中央委員会組織局員

 川瀬元行地区副委員長の司会進行で、冒頭に地区常任委員会を代表して柴岡祐真組織部長から前党大会以降の党員拡大の現状や新入党員の奮闘、「躍進期間」の強化点などが報告されました。

 続いて、党中央委員会組織局の今井賢一氏から「全ての支部が新しい党員を迎え、『党躍進特別期間」の成功、参院選勝利へ」と題し、約1時間にわたって講義が行なわれました。

 その後、休憩し、質問意見コーナー、交流タイムで、「みんなが先生、みんなが生徒」の立場で、支部活動上の悩みやぶつかっている問題、楽しい支部会議への努力、党員拡大の経験など積極的な交流が行なわれました。

 最後に、今井賢一氏の助言、大野辰男地区委員長から「まとめと行動提起」の発言が行なわれました。

 参加者された6割の方々から感想・アンケートが寄せられました。いくつかの感想を紹介します。

 「読者の仲で、声をかけたい人が数名いるのでやってみたい」「党員をふやしていかなければいけないとあらためて思いました。話を聞きながら10人の名前をあげてみました。がんばります」「今日の集会は、発言者が自分の悩みや困難を出し合って(時間をとって)良かったのではないか」「気軽に何でも話し合えるホットする空気が支部会議に必要なのではないか。それには月に1回や2回ではなく、時間をとってみんなが発言できるように支部長や支部委員が取り組むことが大事だと感じました」「いろいろな発言の中に、ウンウンと自分の支部にも思い当たることが沢山ありました(例えば、曜日を固定したら出席率がよくなったなどなど)」「渋谷、流山、柏の活動には教訓が沢山ありました。全国の実践・経験に学び、本当に一人ひとりを大切にする党活動をすること、垣根を作らず周りの方に党の姿を訴えることが大切と思いました」などなど多くの感想が寄せられました。

 北部地区では、この「交流会」に向けて、入党者を迎えて経験を持ち寄ろうと呼びかけて奮闘。横瀬支部で3名、熊谷の妻沼支部で1名の合計4名の方々を党に迎えることができ、今月こそ30名以上の入党者を迎えようと各地で奮闘が続いています。


Posted by ohno at 19時50分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=968

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

「集い」を軸に、街頭宣伝と拡大・ポスターにチャレンジ/川里党支部・後援会

「集い」を軸に、街頭宣伝と拡大・ポスターにチャレンジ/川里党支部・後援会

熊谷市内の11ヶ所でリレー街角演説/11月13日(木)あやべ澄子デー

熊谷市内の11ヶ所でリレー街角演説/11月13日(木)あやべ澄子デー

横瀬町で「岳集会」

横瀬町で「岳集会」

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.