JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年10月11日(日)

小鹿野町議選/やまざき京子初当選、5年ぶりに党議席回復 [選挙情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

初当選を決めて万歳(中央がやまざき京子候補)

 10月11日に投開票された小鹿野町議会議員選挙で、日本共産党の「やまざき京子」(新人・55歳)が543票を得て、第11位で初当選、小鹿野町で5年前に失った党議席を回復し、議席占有率を7・14%にしました。北部地区党は、地区党結成時からの悲願の一つであった全自治体で党議席空白を克服する目標を達成し、北部地区内で21名の議員団(女性9名)を擁し、政党別には引き続き第一党を維持しました。得票数は、前回総選挙比例票を131.4%増やし、5年前の町議選比で173.4%増となりました。公明党は、前回町議選比では、101%とほぼ得票を維持したものの、前回総選挙比例票比では62.9%と大きく減らしました。
 日本共産党への皆さんからお寄せいただいたご支援に、心から感謝申し上げます。

 今度の選挙戦は、一騎打ちとなった激しい町長選挙と合わせ行なわれ、定数14名に対し15名が立候補する1名はみ出しの激戦となりました。
 日本共産党は、住民アンケートや対話などを通じて、寄せられた声を重点公約にまとめ、政策を最後まで訴え、多くの町民の皆さんから期待と共感が寄せられました。
 日本共産党は、「中学生までの医療費無料化の窓口負担解消」「後期高齢者医療制度の廃止と75歳以上の医療費無料化」「町立病院の存続・発展」「農産物直売所の拡充」などの公約の実現に向け、やまざき京子町議も先頭に立って、町民の皆さんとともにがんばります。

「政治は変えられる」ことを示した先の総選挙、国政では、来年7月の参院選めざして、国民が願う新しい政治の流れをさらに加速するためにも「建設的野党」の責務を自覚してがんばります。

尚、同日に投開票された小鹿野町長選挙の結果は、福島弘文候補(旧小鹿野町長)が4903票を獲得し当選、現職の関口和夫候補は4325票でした。

          09年10月11日 日本共産党埼玉北部地区委員会


関連タグ :

Posted by ohno at 23時50分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=915

コメント

やまざき京子さんの当選、おめでとうございます。そして、北部地区委員会区域での空白議会の克服、重ねておめでとうございます。いまこそ日本共産党、です。ご奮闘の皆様に敬意を表し、ともにがんばる決意です。板橋区議会議員 山内金久。

山内金久 2009年10月12日 14時31分 [削除]

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

秩父市議会議員団

秩父市議会議員団

「支部が主役」の党活動めざして努力/熊谷市 中条・奈良支部

「支部が主役」の党活動めざして努力/熊谷市 中条・奈良支部

大企業の無法野放しでは日本の社会に未来ない/働く人を守る法律に変えよ(「しんぶん赤旗」2008年3月号外)

大企業の無法野放しでは日本の社会に未来ない/働く人を守る法律に変えよ(「しんぶん赤旗」2008年3月号外)

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.