JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年06月28日(日)

寄居町であやべ澄子さんを迎え、あやべデーで多彩な活動 [催し・活動]

画像(320x212)・拡大画像(410x272)

あやべ澄子さんと語る会に30人が参加≪寄居町6月27日≫

 寄居町委員会では27日(土)に、あやべ澄子党北関東ブロック国政対策委員長(比例区予定候補)を迎え、『あやべ澄子さんと語る会』を開催しました。
 短期間の取り組みだったにも関わらず、会場のかたくり体育館会議室には、初めて会う方も含め、30人の党員、後援会員や支持者が集まりました。衆院解散の具体的日程が、与党幹部から聞こえ出し、風雲急を告げる情勢での集会だったので、目前に迫る総選挙に向けてスパートする決意を固める集会にしよう、と確認しあって始まりました。

 田母神節子寄居町議が主催者挨拶。あやべさんは、当日の赤旗一面に載った、野中広務元内閣官房長官の『50年来の宿敵だった赤旗に私の思いを語るのも、いまの時代がそうさせるのだと思います』という書き出しの記事を示し、自民党がいかに国民の願いや思いに反する政策を取ってきたか、特に小泉内閣以降の新自由主義政策が、国民との間で矛盾を大きくしてきた経過を詳しく話しました。
 一方で民主党の政策がその場しのぎで一貫性の無いものであること、また憲法9条の改悪、消費税増税では自民党を上回る悪政の担い手であることを明らかにしました。
 また、自民党、民主党は手を結び、日本共産党など少数政党の国会締め出しを狙って、衆院比例区定員の大幅削減を目指そうとしていることも明らかにしました。民主主義の危機とも言えるこの比例区削減を止めさせるには『日本共産党の躍進しかない』ということが参加者全員の思いとなりました。

 あやべさんは参加者から寄せられた、自殺者が3万人を超える現状への憂いや農業政策、保育政策への要望、命を大事にしない自民党の福祉・教育政策への疑問などに丁寧に答えました。
 『初めて共産党を名乗る人たちを見ました』と言う参加者の若い女性からは『とても勉強になりました。こういうのもいいですね』という感想が寄せられました。

 あやべさんは、午後、青年支部主催のトーク集会に参加した後、寄居町駅前など三ヶ所で街頭演説を行い、日本共産党の比例区での躍進を訴えました。
 立ち止まって聞く人、手を振りながら通り過ぎる買物の家族連れや、高齢者、仕事帰りの建設業者など、多くの人々から共感が寄せられ、いまこそ日本共産党の出番だ!との思いを強くしました。
 尚、午前中の「語る会」と午後の「青年演説会」の開催中は、午前中は、青年風おこし隊の青年4人、午後は、田母神節子町議や支部員らが日本共産党のタスキをかけ、代理弁士で17回の街頭演説を行い、日本共産党の風を吹かせました。

        写真と通信、投稿=寄居町 Aさんより


Posted by ohno at 09時58分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=804

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

塩川鉄也衆議院議員を迎え、日本共産党新春講演会のご案内/党秩父市委員会主催

塩川鉄也衆議院議員を迎え、日本共産党新春講演会のご案内/党秩父市委員会主催

日本共産党、国保税の大幅値上げに反対貫く/本庄市議団ニュースNo60を発行

日本共産党、国保税の大幅値上げに反対貫く/本庄市議団ニュースNo60を発行

北関東ブロックで塩川候補四選/第45回総選挙の結果

北関東ブロックで塩川候補四選/第45回総選挙の結果

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.