JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年05月13日(水)

身寄りない高齢者/介護受け皿どこに/塩川議員が調査(埼玉・上里) [催し・活動]

 日本共産党の塩川てつや衆議院議員は11日、埼玉県上里町で身寄りの無い高齢者を受け入れている有料老人ホーム「育進」(特定施設生活介護事業者)を訪れ、管理者の小山清子さんから高齢者の介護について聞きました。桜井正町議が同席しました。(写真)

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

左から桜井正町議、塩川てつや衆議院議員(5月11日埼玉・上里町)

 同施設には26人が入所。多くは救急搬送などで病院に入院していたものの身寄りが無く、退院後も認知症や精神疾患などの症状が重く、引き受けてが無かった人たちです。全員が生活保護を受給しています。塩川議員は群馬県渋川市の「静養ホームたまゆら」火災事故で浮き彫りになった介護の受け皿不足の実態について聞きました。

 小山さんは「生活保護受給者を受け入れる施設はほとんどなく、県単位より国単位で対策を考えるべきです」とのべ、「もうけ優先で介護を素人の事業者がやるのが問題。監視を厳しくすべきです」と語りました。「育進」では看護師や夜勤体制を介護保険の基準より手厚くし、安全、命を第一にしているとのべましたが、「経営は厳しい。サービスに見合う介護報酬にして欲しい」と訴えました。

 塩川議員は「身寄りの無い高齢者が増えていくことが想定されるなか、国の対策が必要です。介護の専門家が働き続けられる制度の改善に力をつくします」とのべました。

 「しんぶん赤旗」日刊紙09年5月13日(水)北関東版に掲載された記事を転載して紹介しました。


Posted by ohno at 23時46分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=754

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

党秩父市議団3月議会報告/みんなの秩父No191を発行

党秩父市議団3月議会報告/みんなの秩父No191を発行

大里支部で「特別期間」拡大統一行動、3人の新たな読者を拡大

大里支部で「特別期間」拡大統一行動、3人の新たな読者を拡大

3月25日─ほさか寄居町議候補の事務所開き(地図)

3月25日─ほさか寄居町議候補の事務所開き(地図)

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.