JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年03月18日(水)

大演説会成功めざし熊谷で会議/小松崎県委員長が激励 [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

決意表明する熊谷市疑団と小松崎県委員長【左】

 17日の夜、熊谷市内で、3月29日大演説会の成功をめざし、小松崎久仁夫埼玉県委員長を迎えて会議が開かれました。

 田中副委員長の司会で、高橋市委員長の開会挨拶に続き、小松崎県委員長から約40分間の講演があり、幹部会決定の中心点も織り交ぜながら、大演説会に向けた熊谷市党の総決起を熱く訴えられました。

 「このチャンスを生かし、宣伝、対話、党勢拡大でも飛躍もつくり『熊谷が大きく変わった』と言われるようになろう。そして総選挙での躍進と来る県議選(北6区)の3人区で初議席に挑戦を」と呼びかけました。

 経験交流では、妻沼支部が124枚のポスター張り出しを完了した経験や大型バスなどで参加目標達成に挑戦している経験、籠原支部からは、「今の情勢の面白さが語られ、友達にも共産党員であることが誇らしげに言える時代だ」などと自らの思いを語りながら、読者拡大や後援会ぐるみで演説会成功をめざす活動などが紹介されました。吉岡支部からも赤旗拡大で「若い世代は共産党への偏見がない」などの経験、荒川南後援会での宣伝などの取り組みが紹介され、大型バスを一杯にして参加する決意が表明されました。上之支部からは「民主党のポスターには負けたくない」とポスター70枚を一気に張り出し雰囲気を変えた経験や幹部会が呼びかけた「成果支部を5割以上にすれば党勢拡大で飛躍はつくれる」とよびかけ、「一人で百歩ではなく、百人が一歩で飛躍をつくろう」などと訴えました。

 このあと、大島事務局長から、行動提起があり、その先頭に立つ市議団4名が紹介され、代表して林団長から決意表明が行われ、大演説会まで残り十二日間、全力で成功をめざす思いが述べられ、最後に杉山副委員長から閉会挨拶があり、奮闘を誓い合いました。


Posted by ohno at 19時48分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=688

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

10月の無料生活相談

10月の無料生活相談

【動画】「ザ・選挙」掲載の衆院北関東ブロック国政対策委員長あやべ澄子さんの動画

【動画】「ザ・選挙」掲載の衆院北関東ブロック国政対策委員長あやべ澄子さんの動画

秩父地域の大雪の現状 2/17

秩父地域の大雪の現状 2/17

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.