JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年02月27日(金)

熊谷で党主催の演説会で最高の集まりはいつ頃でどのくらい集まったの [地域の話題]

 3月29日(日)に、熊谷会館大ホールで、市田忠義党書記局長を迎えて大演説会の開催が決まり、地域で話題が広がっています。この中で、「熊谷市で、党主催の演説会で過去最高の集まりは、いつ頃で、誰がきたの」などが話題になっています。今、北部地区では、50回地区党会議記念冊子の刊行を準備していますので、事務局に調べていただきました。新埼玉縮刷版をめくって調べて見ると1974年の参院選挙が6月14日に公示されましたが、その直前の6月9日に、熊谷会館大ホールで、不破哲三書記局長(当時)を迎えての演説会が最高の聴衆を集めたと報じられています。その後も、この記録は破られておらず、今回の熊谷大演説会で記録更新も注目されています。当時の新埼玉の記事を紹介します。

 国政革新へ固い決意 公示直前に幹部むかえ演説会
 9日、熊谷市の県立熊谷会館に不破哲三書記局長を迎えてひらかれた演説会には、はげしい雷雨にもかかわらず政党の演説会としてはこれまでの最高の千七百人が参加しました。不破書記局長は「参院選挙における三つの選択と日本共産党の役割」と題して演説し、自民党は政治は「財界べったり病、アメリカべったり病、ファッショ病」という三つの重い病気にかかっているときびしく批判し、共産党のめざす革新の政治の政策と展望を明らかにしました。

 そして、国政革新の統一戦線ができてないなかで共産党の躍進の重要性を強調し、飯塚氏と立木氏を国会へ送るための大きな支援を訴え、さかんな拍手を受けました。

 【新埼玉1974年(昭和49年)6月16日(日曜日)通巻第506号の一部記事を転載】


Posted by ohno at 12時34分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=679

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

埼玉県党国会行動に柴岡ゆうま小選挙区予定候補者が参加

埼玉県党国会行動に柴岡ゆうま小選挙区予定候補者が参加

映画「望郷の鐘」上映会

映画「望郷の鐘」上映会

塩川てつや衆議院議員が国会報告/大野たつお予定候補も訴え/8・10熊谷街頭演説

塩川てつや衆議院議員が国会報告/大野たつお予定候補も訴え/8・10熊谷街頭演説

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.