JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年02月22日(日)

住居と雇用対策を/埼玉・秩父 伊藤候補、市長と懇談 [催し・活動]

画像(180x93)・拡大画像(640x333)

秩父市長と懇談する伊藤候補、秩父市議団

日本共産党の伊藤岳衆院北関東比例候補と党埼玉県秩父市議団は、16日、栗原稔秩父市長に雇用と市民生活を守る対策を求める要望書を手渡し、懇談しました。 

 要望内容は▼住宅を失った離職者の市営住宅などへの緊急入居▼市の緊急雇用を含めた雇用創出の取り組み▼相談業務の拡充ーなど。
 市営住宅の緊急入居対策について栗原市長は「今のところ希望があれば市営住宅にすぐ入居できるよう準備している」と説明。水道料金を無料にするなど対応する考えを示しました。

 伊藤氏は、国が緊急対策として出す助成金の使い勝手の悪さを指摘する声があるとのべ、市の対応について質問。栗原市長は「行政として活用できるものはすべて使い切るつもり。ハローワークや企業経営者にも、何かあればできる限りの対応はするから市に相談してほしいと言っている」とのべました。

 伊藤氏は「秩父は観光地。国のふるさと緊急雇用再生特別交付金を使って新しい特産品を開発するなどしてはどうか」と提案。市長は検討中ですぐ実行に移せるよう準備をすすめていると答えました。
(しんぶん赤旗09年2月18日付けより転載、但し写真提供=林記者より)

党秩父市議団が栗原市長に手渡した要望書は、次の内容です。PDFをご覧下さい。

PDFファイル(92KB)

栗原市長に手渡した「要望書」 (92KB)


Posted by ohno at 01時42分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=675

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

地区宣伝カーが看板を新調/青年風おこし隊がさっそく美里町で宣伝行動

地区宣伝カーが看板を新調/青年風おこし隊がさっそく美里町で宣伝行動

あやべ澄子さん迎え、元旦に新春演説でスタート(熊谷市議団)

あやべ澄子さん迎え、元旦に新春演説でスタート(熊谷市議団)

新版「入党の呼びかけ」できました

新版「入党の呼びかけ」できました

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.