JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年12月24日(水)

映画「蟹工船」会場いっぱいの入場者/行田市教育文化センター [いってんベー・よってんベー]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

木枯らし吹く中、カラスウリの赤い実を見つけました(寄居町)

12月23日(休日)午後2時から行田市の「未来」で開かれた映画「蟹工船」を見に行ってきました。

 開演の2時ぎりぎりに会場に着くと、大駐車場も満車状況で、受付で、「どうですか、入ってますか」と聞くと「お蔭様で、まだいくつか席が開いていると思いますが、2階から入って下さい」と案内されました。

 入り口のドアを押して場内を見ると、照明がまだついており、最前列から後ろまで何と満員状況で数人が立っていました。空いている席がないかと探していると、照明が消され、上映が始まりました。

 上映されてからも、何人かの方々が次々来るので、係りの方が追加の椅子を運んで来てくれました。私は、「蟹工船」の労働者の気持ちを少しでも体感してみようと、「昼飯も抜きで、しかも立ち見で109分頑張って見るか」と心にきめて、スクリーンに集中しました。

 映画「蟹工船」を見た私の感想は、「現代の格差社会、ワーキングプアの問題を考え、見つめる上でも、必見の価値ある作品であった」「小林多喜二の原作を読んでいるので、原作をほぼ忠実に再現しており、映画の内容も新たな力を与えてくれた」「ただ、原作の最後にあった『そして、彼等は、立ち上がった。−−−もう一度!』の場面がなかったのが少し、私には残念だった」と。

 しかし、映画「蟹工船」が500名の会場であふれたこと事態が、新しい歴史を動かす力を与えてくれたように感じさせてくれた。ぜひ、多くの方々に見て欲しい作品です。
 (無署名での感想から紹介)

Posted by ohno at 13時17分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=620

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

「しんぶん赤旗」埼玉囲碁・将棋埼玉北部地区大会開く

「しんぶん赤旗」埼玉囲碁・将棋埼玉北部地区大会開く

党本庄市議会ニュース−6月定例会

党本庄市議会ニュース−6月定例会

新深谷1,2月号外の版下完成/選挙期間中も自由に配布可能な内容です

新深谷1,2月号外の版下完成/選挙期間中も自由に配布可能な内容です

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.