JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年12月20日(土)

青年たちの発言に注目が/北部地区活動者交流会議開く [催し・活動]

今度こそ北関東ブロックで2議席奪還を

 日本共産党埼玉北部地区委員会は、12月19日(金)に、深谷市内で地区活動者交流会議を開催しました。この会議には、小松崎久仁夫党埼玉県委員長も参加され、参加者を激励しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

総選挙勝利をめざす活動経験交流会議

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発言に聞き入る会議参加者

 会議では、川瀬元行地区副委員長が開会挨拶で会議の主旨をのべ、会議の運営を提案。続いて、小松崎久仁夫県委員長から、情勢報告を中心に、最新の日曜版(21日号)も開きながら、注目が集まる日本共産党と党の役割などが紹介されました。そして、この12月は、たたかいの前進と党勢拡大などで飛躍をつくり、前進・飛躍の中で1月10日の新春のつどいに結集しようと訴えました。

 この後、北部地区内の地域、職場、学園などの党支部から9名の方々が、総選挙勝利めざす諸活動を報告し、大きな拍手を受けました。

PDFファイル(115KB)

大野地区委員長の発言 (115KB)

 討論を受けて、大野辰男地区委員長が討論のまとめと行動提起を行い、最後に、多くの青年たちが舞台に勢ぞろいして、青年風おこし隊のリードで、団結ガンバローを行い、意気高い会議となりました。大野地区委員長の発言の要旨は、一部補記し、PDFで紹介します。

会議参加者の感想

 会議参加者から、多くの感想が寄せられました。本人の了解も得て、いくつかを紹介します。

熊谷市江南支部 Sさんより

 私の孫の様な若者のはじけるように力強く党を語る姿に感動しました。大森先生ではありませんが、私も長生きして本当に良かった。そして北部地区の営々とした取り組みが結実しつつあることを実感できた地区活でした。報告された支部の活動も極めて教訓的で大いに参考にして明日からの活動に生かしたいと思います。
 総選挙が先送り状況で一服していた活動を再開し、まず12月の目標をやりぬきたいと思っています。来年1月に「後期高齢者」になりますが、まだ引退や隠居の年ではなさそうです。若者に励まされ、老骨にむち打って頑張ります。

 若人が 熱く党をば 語りしを
 我が若き日を 重ね見つめぬ

初参加の青年

 多くの同じ志のもとにいる人の発言を聞き、あらためて入党してよかったなあと感じました。少ない人口の中にいると大勢の中に来るとずいぶん恥ずかしい感じもありますが、色々とやってみようと思う会議でした。


Posted by ohno at 10時40分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=618

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

秩父市議補選(定数2)山中すすむ氏擁立/「勝ちに行く」を合言葉に総決起

秩父市議補選(定数2)山中すすむ氏擁立/「勝ちに行く」を合言葉に総決起

寄居町議選の結果について

寄居町議選の結果について

加須市内の「彩のかがやき」の高温障害を/紙智子参議院議員らが現地調査

加須市内の「彩のかがやき」の高温障害を/紙智子参議院議員らが現地調査

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.