JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年11月19日(水)

田母神前空幕長が航空自衛隊熊谷基地で講義/「しんぶん赤旗」報道が地域で話題に [地域の話題]

 日本共産党の井上哲士議員の参院外交防衛委員会(十一日)の追求は、田母神俊雄前空幕長が個人的に「論文」を発表しただけでなく、侵略戦争美化、憲法破壊の特異な見解を職務権限を使って徹底していたと言う、自衛隊の組織的・構造的な問題を浮き彫りにしました。この論戦の内容は、12日付け「しんぶん赤旗」1,2、3、8、14,15面で、詳しく報道されました。

 この問題については、今週の「しんぶん赤旗日曜版(08年11月16日号)」の五面の記事でも、概要が報道され、北部地区内でさらに怒りが広がっています。
 その特集記事は、「『侵略国家は濡れ衣』の田母神前空幕長 反省どころか発言増長 強気の背景自民政治家」の記事です。

 この中で、「特殊な歴史観を自衛隊員に講義」の記事の中で、何と田母神氏が、熊谷市内にある航空自衛隊熊谷基地で約1200人の隊員を前に講義したと知った読者は、「近くに多くの市民が住む熊谷基地で、こんな危険な内容が話されていたとは、本当に驚いたし、怒りが込み上げてくる」などの声も寄せられています。ここでは、日曜版に掲載された関連部分の記事を転載して紹介します。

 侵略戦争を否定する特殊な歴史観を田母神前航空幕僚長が日常的に自衛隊に持ち込んでいたー日本共産党の井上哲士参院議員は11日の参考人質疑で、そんな実態を明らかにしました。

 「南京大虐殺は、見た人が一人もいない」「専守防衛が正しいのか、検討されなければいけない」井上議員が入手した文書によると田母神氏は、今年1月30日に航空自衛隊熊谷基地(埼玉県)で、約1200人の隊員を前にそう話しました。

 「強力な権限を持つ空幕長が、自衛隊の外で公にしたら更迭されるような内容を、職務権限を使って教え諭した」(井上議員)というのです。

 これには浜田靖一防衛相も「大変重大なことと認識している」と答弁しました。(以下、略・・ぜひ、詳しくは「赤旗」をご覧下さい)


 今回の問題を考える上では、日本共産党と「しんぶん赤旗」抜きには、真実は見えてきません。私たちの住む身近なところで、この危険な動きに強い憤りを表明します。私たちも、この一連の動きには、関心を持っていかねばと痛感しています。(ohno)

 写真は、記事とは関係ありません。寄居町にて、08年11月6日撮影(ユズが色づく)
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ユズが色づきはじめました(寄居町11月6日撮影)


Posted by ohno at 20時34分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=591

コメント

「日本は、とんでもない国だ。 世界で一番悪い国だ」とでも言えば良かったのでしょうか。 そしてそんな悪い国に私達は住んでいるのでしょうか? たしかに今の政治家を見ていても希望は薄いかもしれません。 でも、自分達の御先祖様を悪く言うのは やめてもらえませんか? 私は、この日本に生まれ育った事に感謝し、誇りに思います。 母なる国に生まれたからこそ、母国というのではないですか。 右も左もなく、今の政治家に昔の混乱期を生き抜いた人達を否定できる人なんていません。

モロ 2008年12月07日 23時26分 [削除]

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

党本庄市議会ニュース−3月定例会

党本庄市議会ニュース−3月定例会

集団的自衛権問題で新婦人深谷支部が宣伝

集団的自衛権問題で新婦人深谷支部が宣伝

秘密保護法に反対する署名にご協力を

秘密保護法に反対する署名にご協力を

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.