JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年11月12日(水)

音の宣伝で11月中に50世帯に1回以上をめざして/横瀬町の経験などを紹介 [学習・党活動]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

横瀬町の大野隆雄町議の愛車に宣伝機材を取り付けて連日のように出動する後援会員

 北部地区ファクス速報08年第166号(08年11月12日発行)に掲載された「横瀬町の党・後援会の取り組みなどについての経験」を転載して紹介します。

  北部地区党は、9月以降の音の宣伝で今月中に50世帯に1回以上の突破をめざしています 

 ご苦労様です。この間、音の宣伝を重視して取り組んできました。9月1ヶ月間で、520回、10月1ヶ月で2133回、11月に入って10日までに232回、合計2885回の街頭演説を行ってきました。北部地区の08年9月1日の世帯数は242,707ですので、84世帯に1回の街頭演説の規模まで到達しました。

 北部地区党全体では、11月中に少なくとも50世帯に1回の規模を実現するためには、あと1969回の街頭演説が必要です。国会での正面からの論戦とともに、大いに地域や職場で宣伝で党の風をふかして、麻生自公政権を解散に追い込もうではありませんか。
          
 北部地区内で、最も世帯比ですすんでいる地域は、横瀬町です。横瀬町は、世帯数が3304ですので、10日までの街頭演説回数が合計246回(9月13回、10月173回、11月10日まで60回)となり、世帯比では13世帯に1回の規模となっています。

 横瀬支部は、毎週の支部会議を軸に、政治討議とともに、一週間の宣伝計画(誰がいつ宣伝カーを運行するか)や対話・支持拡大のために訪問作戦(誰が誰と組んでいつ訪問するか)などを相談して、文字通り、臨戦態勢をとって諸課題を推進する中で、対話・支持拡大も得票目標を突破、機関紙拡大でも連続前進し、日刊紙、日曜版ともに前回総選挙時を突破し、新入党員も党大会以降2名の方を迎えています。


関連タグ :

Posted by ohno at 01時01分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=575

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

伊藤岳さんを迎え、1/18 2009年新春のつどい/日本共産党熊谷市委員会・同単位後援会連絡会

伊藤岳さんを迎え、1/18 2009年新春のつどい/日本共産党熊谷市委員会・同単位後援会連絡会

あやべ澄子さん、本庄・児玉地域で街頭演説・「集い」で奮闘

あやべ澄子さん、本庄・児玉地域で街頭演説・「集い」で奮闘

第3回中央委員会総会/地区事務所でCS通信視聴会

第3回中央委員会総会/地区事務所でCS通信視聴会

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.