JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年07月11日(金)

非核日本「宣言」運動参加を/埼玉県内181人が呼びかけ [催し・活動]

 7月11日付けの「しんぶん赤旗」首都圏版に掲載された記事を紹介します。北部地区内の首長などが共同提唱者や賛同者に名前を連ねています。この輪をさらに広げて行こうではありませんか。

 原水爆禁止埼玉県協議会(埼玉原水協)と「非核の政府を求める埼玉の会」でつくる「『非核日本宣言』運動・埼玉の推進委員会」は10日、埼玉県庁内で記者会見し、同「宣言」運動への参加を訴える埼玉県民へのよびかけを発表しました。

 よびかけには大田堯東京大名誉教授、浜林正夫一橋大名誉教授ら県内の学者、文化人、弁護士、労組など各種団体の代表者、市町長など87人が共同提唱者、94人が賛同者に名前を連ねています。

 「非核日本宣言」運動は、核兵器廃絶の提唱・促進と非核三原則の厳守を日本政府の原則的立場として改めて宣言し、各国政府に通告するよう求める運動です。

 市町長で共同提唱者となったのは新井家光深谷市長と野口重信・前美里町長(回答時は現職)。富岡清・熊谷市長、頼高英雄・蕨市長、加藤嘉郎・横瀬町長など14市町長、青羽健仁さいたま市議会議長など13市町議会の議長、藤間文隆さいたま市教育長など10市町の教育長が賛同者になっています。また、23市町議会で「非核日本宣言」に関する国への意見書を議決しているとのまとめを明らかにしました。

 記者会見で吉野良司埼玉原水協理事長は、「昨年夏ごろから推進委員会をつくって運動を広げる努力をしてきました。短期間で広まったのは核兵器廃絶を求める世論の広がりを示すものです」と説明。2010年の核不拡散条約(NPT)再検討会議に向け、「核兵器廃絶のために被爆国の政府らしい積極的な行動をとるよう、日本政府に求めていきたい」とのべました。
(「しんぶん赤旗」08年7月11日付けより転載)


関連タグ :

Posted by ohno at 14時58分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=472

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

衆院比例北関東ブロック予定候補集合写真(「しんぶん赤旗」新年号用写真)

衆院比例北関東ブロック予定候補集合写真(「しんぶん赤旗」新年号用写真)

最終盤、塩川てつや衆院議員来る―日本共産党街頭演説

最終盤、塩川てつや衆院議員来る―日本共産党街頭演説

どうする秩父の「山」・「畑」懇談会/各界から73名が参加し紙参議院議員を囲み意見交換

どうする秩父の「山」・「畑」懇談会/各界から73名が参加し紙参議院議員を囲み意見交換

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.