JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年03月23日(日)

美里町議補選つのだあさえ事務所びらきに37人 [選挙情報]

 3月23日(日)午前10時からつのだあさえ(元美里町議)事務所びらきが行われました。地元の党員や後援会員、近隣からも地方議員や各団体などが次々激励に駆けつけていただき37名が参加しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

つのだあさえ宅で行われた事務所びらき

PDFファイル(102KB)

大野辰男地区委員長あいさつ要旨 (102KB)

 中条道宏美里支部長の司会進行ではじまり、大野辰男北部地区委員長があいさつの後、本庄市後援会長、本庄民商、たんぽぽ保育園や沖電気、児玉や本庄などから次々と激励の挨拶が寄せられました。この後、上村貞夫選対副本部長から、皆さんの激励に応え、つのださんを必ず議会に押し上げたいとの決意が語られました。

つのだあさえ氏のあいさつ

 つのだあさえさんは、参加者の激励に感謝し、二議席を何としても取りもどすとの決意が述べられました。つのださんは、「日本共産党との出会い」「2期8年間の議会活動の基本は、住民にとってどうなるのかを基準に考え、子ども、お年寄り、障害者の立場に立って、夢中になって頑張ってきた」「介護保険料を児玉郡下で一番安い料金に」「子ども医療費の改善」「駒衣の町道整備」「同和減免の廃止」など住民の皆さんと力をあわせ大きな実績もあげることができたことなどを紹介。4月からはじまる後期高齢者医療制度の問題にもふれ、「長寿を喜べない社会」ではダメで、この問題は、議会の中でも取り上げて町を動かし、県、国を動かすたたかいに発展させたい。短期決戦であり、一生懸命頑張りますので、ご支援をいただきたいと結びました。

 最後に、鈴木常夫本庄市議から、選対本部を代表して、美里町議団の二つの大きな実績・値打ちとして、「同和問題での前進」、「合併問題での住民投票」などで大きな成果が紹介され、笹井均議員とつのだあさえ議員のコンビ復活めざし、具体的な行動提起が行われました。

 各参加者は、美里民報の号外と後期高齢者医療制度の中止・撤回署名付号外のセット配布の行動や街頭宣伝などに元気に出発しました。


Posted by ohno at 14時06分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=341

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

2007戦争と平和を考える市民のつどい/本庄

2007戦争と平和を考える市民のつどい/本庄

7月の上里町農業委員選挙へ村田仙太郎氏(76歳・現職)を推薦

7月の上里町農業委員選挙へ村田仙太郎氏(76歳・現職)を推薦

すごく元気をもらった/4中総インターネット視聴会に参加して

すごく元気をもらった/4中総インターネット視聴会に参加して

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.