JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2008年02月05日(火)

タウンページを見て「共産党に入りたい」と26歳の青年が入党 [入党案内]

 2月5日、日本共産党埼玉北部地区事務所に「共産党に入りたい」と青年から電話が入りました。この青年に夕方、党の事務所で会うことになり、大野地区委員長と柴岡青年学生対策部長が対応しました。26歳になったばかりの青年で、有名大学を卒業し、大手企業の営業活動に従事していましたが、早朝から深夜にわたる仕事で、体を壊し、休職に追い込まれ、現在、失業中の青年でした。
 この青年は、高校生の時に「蟹工船」などを読み、いくつものプロレタリア文学や「賃労働と資本」なども読んで、共産党に関心を持ち、大学に入ったら民青に入ろうと考えていました。しかし、大学には、民青はなく断念。卒業後は、労働組合もない大企業の営業で働き、ノルマを課せられ過酷な仕事で、矛盾も感じながら働いていました。インターネットで、「しんぶん赤旗」などの情報を得て、前回の総選挙などでも日本共産党の柿沼綾子候補に投票してきた青年でした。
 この青年は、初めて共産党員の方に対面し、「いくつか聞いて見たい点がある」と話し、「社民党となぜ、一緒に共闘しないのですか」などの疑問も出しましたが、話し合いを通じて納得。入党申し込み書に記入しながら「これから色々と勉強して、身体も健康を回復したい」と笑顔で握手。その後の話し合いで、民青にも加盟することになり、北部地域では青年たちの輪が確実に広がってきています。(地区活動fax速報より転載)

Posted by ohno at 22時45分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=288

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

伊藤岳さんを迎え、熊谷新春のつどいで学び交流

伊藤岳さんを迎え、熊谷新春のつどいで学び交流

速報=塩川てつや衆議院議員/8月10日(金)熊谷駅北口演説会に来る!

速報=塩川てつや衆議院議員/8月10日(金)熊谷駅北口演説会に来る!

救援・復興ボランティア活動、現地からの第四弾リポート

救援・復興ボランティア活動、現地からの第四弾リポート

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.