JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2007年10月13日(土)

あなたの日本共産党への入党を心からよびかけます [入党案内]

画像(320x225)・拡大画像(640x451)

表・裏面

画像(320x225)・拡大画像(640x451)

中折り面

PDFファイル(170KB)

(170KB)



関連タグ :

Posted by 地区委員会 at 19時03分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 4 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=247

コメント

[ 内容チェック中 ]

椎塚 克哉 2013年08月27日 02時10分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

椎塚 克哉 2012年11月05日 10時18分 [削除]

収入は障害年金だけなんに国民年金保険料と国民健康保険料をどないして払えちうのでせう(?。?障害者の就職を何とかしてくれんかな(ーー;)被災地復興って津波きたトコロへ住宅を再建するのは如何なモノでせう?

椎塚 克哉 2011年04月18日 10時30分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

椎塚 克哉 2011年04月10日 22時51分 [削除]

いつまでも小沢氏に国会で説明しろだの言うておっても仕方ない。他に早いトコ議論せなあかん事(生活保護水準程度まで低下しきった庶民の所得水準をどないするか)が有るでしょ。政治とカネの問題が、再発せんようにと政党助成金制度を作ったのであるから、小沢氏個人の問題より 再発したからには、制度自体の再検討をすべきである。問題の捉え方が違うように思う。濡れ手に粟の政党助成金制度を廃止すべきと考えておるm(__)m

椎塚 克哉 2010年10月17日 20時20分 [削除]

今の政権を突き回しても、意味なかんべ。尖閣の領土問題も、沖縄の基地問題も放置し、自民党の政治家さんに詳細を確認する事を国会で行なう事でマトモな議論をする場にすべきである。

椎塚 克哉 2010年10月13日 20時54分 [削除]

この資源も何も無い国でエコカーへの乗り換えを推進してまだ動く自動車を廃車にするなぞ愚行でせう。下取りに出された高燃費車(政府の考え方だとそうなる)は、公害を輸出した規制前のトラックと同じように輸出され、海外で二酸化炭素を量産するのでせう。政府も日本国内だけ低燃費化しても意味無い位の事考えていただきたい。自分のトコロさえ減ればかまわんちうのはエゴでしょ。今まで、散々二酸化炭素を量産してカネ儲けしてきたのだから、各自動車製造販売会社の自己負担で、現在利用されているエコカー以前の車両の燃調用コンピュータのプログラムをより低燃費化するように書き替えをさせて低燃費化を図るのも一つの手段であります。日本の自動車は優秀なので、適正な保守をしながら使えば、15万km位は走るものです。アタシのは草競技に使いながら15万kmを越えとります。知恵使えばエコカー補助金・減税など使わず低燃費化が可能だったように思えます。どうにもこないな知恵が足りんのが日本の政策のように思えます。統廃合で空きになった学校を利用して保育施設を増設出来んモノですかな…特養の老人保険施設を併設するなぞ考えてみませう。

椎塚 克哉 2010年09月14日 20時39分 [削除]

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

伊藤岳さんを弁士に/小鹿野町と横瀬町で日本共産党演説会

伊藤岳さんを弁士に/小鹿野町と横瀬町で日本共産党演説会

『新くまがや』2007年4月号外(桜井くるみ版)

『新くまがや』2007年4月号外(桜井くるみ版)

県政報告会ひらく―深谷寄居地域

県政報告会ひらく―深谷寄居地域

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.