JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2014年04月18日(金)

水道料値上げ問題で市長も「負担軽減」をブログで表明 [政策・見解]

水道料の値上げ問題が秩父市議選の争点に浮上するなか、久喜市長が「市長ブログ」で、言い訳と反論を試みています。市長は、「(値上げ阻止の主張は)聞こえはよいが、では、どのように水道経営を行うか、その財源を安易に厳しい経営の一般会計から支出できるのか」などと主張。その一方で、「私といたしましても市民の負担を軽減するべく値上げ率の軽減を行いたい」などと矛盾したことを述べています。「負担軽減」を言わざるを得なくなったのは市民の厳しい反応を無視できなくなった証拠。この問題で守勢にまわる与党候補は、水道料値上げ問題には触れず黙したままです。

水道は市民の日常生活に欠かせないライフラインであり、老朽化した水道管の改修などに一般会計から繰り入れるのは市民生活を守るうえで当然のことです。水道事業会計は浦山ダムの建設費を毎年2億7千万円も負担しており、ダムの固定資産税(5億3千万円)を水道会計に繰り入れるべきという日本共産党の主張こそ、市民の理解と納得を得られる建設的な提案ではないでしょうか。


関連タグ :

Posted by 地区委員会 at 20時06分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=2187

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

ストップ「戦争法案」で緊急学習会開催

ストップ「戦争法案」で緊急学習会開催

台風18号被害 共産党が現地調査 生活再建が大きな課題…『新くまがや』9月号

台風18号被害 共産党が現地調査 生活再建が大きな課題…『新くまがや』9月号

小松崎久仁夫埼玉県委員長を迎え/秩父市議選・参院選勝利めざす党大会決定学習決起集会開く

小松崎久仁夫埼玉県委員長を迎え/秩父市議選・参院選勝利めざす党大会決定学習決起集会開く

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.