JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2012年11月10日(土)

躍進の流れ北関東・埼玉から/大宮で演説会 市田氏が訴え [催し・活動]

画像(320x203)・拡大画像(640x407)

総選挙勝利へ、市田書記局長とともに参加者の声援に応える候補者ら

 日本共産党埼玉県委員会は市田忠義書記局長を迎えて8日、さいたま市大宮区で演説会を開きました。開会前に党労働者後援会が大宮駅前で演説会参加を呼びかけて宣伝。バス9台で駆けつけた地区もあり、多くの人が集まりました。

 市田氏は「日本共産党は総選挙で650万票、議席倍増をめざす。北関東ブロックから塩川さん、梅村さんをそろって国会に送り出してほしい」とよびかけました。

 塩川鉄也衆院議員は、共産党がオスプレイ配備・訓練や米軍の低空飛行訓練に反対する運動に連帯し、励ましていることを紹介。「米軍特権の大本にある安保条約をなくす展望を持つ共産党だからできることです。米軍の横暴かってに待ったをかけるため、議席倍増をかちとろう」と支援をよびかけました。

 梅村さえこ衆院北関東比例候補は、大震災の復興予算を無関係の事業に使い、消費税増税でさらに国民に負担を強いる民自公3党に、国民の我慢できない怒りが広がっていると指摘。「復興予算流用、消費税増税を許さない為に頑張ります。庶民の立場から増税撤回の論戦をさせてほしい」と訴えました。

 衆院小選挙区・参院選挙区候補者16氏が紹介され、3氏が決意表明しました。

 市田氏は、「今、国民の中に新しい政治を求める頼もしい流れが強まっている」と強調。原発ゼロを求める運動の広がりや環太平洋連携協定(TPP)反対での農協や漁協、医師会との一点共闘、米軍基地とオスプレイ配備に反対する沖縄のたたかいなど一つひとつを紹介しました。

 「注目すべきは、これらの運動を通じて、怒りの矛先が米国いいなり、財界中心という政治の二つの害悪に向けられていることです」と語った市田氏。「日本共産党はどの問題でも、二つの害悪を大本から断ち切る本当の改革のビジョンを示している。日本の政治に衝撃を与える躍進の流れを北関東・埼玉からつくりだそう」と訴えました。

 さいたま市のNさんは「震災ボランティアに参加したり、4日の福島集会に参加して、除染が進んでいない現地の状況を聞いてきました。原発開発費用や戦闘機を買うお金があるのなら、被災者のために使うべきです。自民党と同じこと民主党はやっています。総選挙で、できれば共産党の候補にみんな勝ってもらい、今の政治を壊してほしい」と話しました。

注) 2012年11月9日付け「しんぶん赤旗」日刊紙より転載。ただし、写真は、異なるものを掲載しました。


Posted by ohno at 11時32分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1749

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

3・1ビキニデー集会に参加

3・1ビキニデー集会に参加

県党学校埼玉北部教室の第3弾(最終講座)を開校、ぜひ参加を/10月9日に、加藤宣子県常任を講師に迎え「大会決定・党規約』課程

県党学校埼玉北部教室の第3弾(最終講座)を開校、ぜひ参加を/10月9日に、加藤宣子県常任を講師に迎え「大会決定・党規約』課程

「青年風おこし隊」と桜井はる子さんで街頭演説

「青年風おこし隊」と桜井はる子さんで街頭演説

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.