JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2012年09月19日(水)

大野たつお12区予定候補の決意表明/9月17日鴻巣市での大演説会にて [催し・活動]

画像(274x320)・拡大画像(548x640)

大演説会で決意表明する大野たつお12区予定候補

 9月17日に鴻巣市内で開かれた日本共産党演説会での大野たつお予定候補の決意表明の要旨を紹介します。

 ただ今、ご紹介いただきました12区の大野たつおです。どうぞ宜しくお願いします。

 みなさん。選挙戦はよく戦にたとえられます。私は、行田市に住んでいますが、行田市にある忍城を舞台にした映画「のぼうの城」が、話題になっています。今年の11月2日から全国で封切られます。
 この映画のキャッチコピーは「2万vs500人天下の豊臣軍にケンカをうったでくのぼうがいた」です。戦国末期に、豊臣秀吉、石田三成勢の2万の大軍に屈せずたった500名の兵で抗戦、勝利した武将・成田長親(ながちか)などの戦いが描かれています。私は、12区の総選挙に、ピッタリだと思いました。勿論、現代版の主役は「支部が主役」です。
 皆さん。映画のラストシーンは、ここでは紹介できませんが、大いに、私達12区は、敵は、大きく見えますが、ほころびも出ています。わが陣営は、大いにみんなの知恵を出し、たたかう以上は、北関東ブロックでの二議席必勝を正面に掲げ、12区でも激戦を勝ち抜くたたかいにいどみます。

 私は、5月末に記者会見し、自らの決意を二つのスローガンに込めました。ひとつは、消費税増税・TPPストップで地域経済を守る。二つ目は、自然エネルギーを生かして原発ゼロの日本の実現です。
 私は、この3ヶ月半に、皆さんの協力も得ながら街頭演説434回、集いは38回1179人参加、党勢拡大は52人訴え6人に入党、赤旗拡大は80部、ポスターは街頭演説周辺に459枚以上を候補隊で張り出しました。鴻巣市長をはじめ、4人の市長や双葉町の井戸川町長などと懇談、JA熊谷や医師会長などとも懇談、10月には、塩川衆議院議員などとご一緒に国宝となったの熊谷の聖天様の院主との懇談も予定されています。

 自然エネルギーのシンポは行田で開き120名で成功させ、熊谷でのTPPツイッターデモに続き、10月には、加須市でTPPシンポも開きます。
 最大の問題は、陣営に自力をつけることと、自覚しています。私は、22歳と29歳の青年の入党にも立会い、2人の青年はトークセッションに参加。22歳の青年は、現在、選挙専従を決意し、この9月から、私の宣伝カーの運転手として大奮闘しています。勿論、先輩の方々も新鮮な息吹を党内に吹き込んでいただいています。

皆さん。今日の演説会も力にして、候補者の二つの任務を自覚し、とりわけ、党勢拡大での目標達成なくして勝利の道は切り開けないと自覚して、その先頭にたって奮闘する決意です。皆さん、共に、頑張ろうではございませんか。


                        以上

注)当日の発言内容の一部を修正、加筆させて紹介しました。


Posted by ohno at 12時53分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1724

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

先輩党員のみなさんからの意見を集団検討/第23回「北部地区党史」(仮称)編集委員会開く

先輩党員のみなさんからの意見を集団検討/第23回「北部地区党史」(仮称)編集委員会開く

「みんなの秩父」―6月議会報告特集

「みんなの秩父」―6月議会報告特集

埼玉北部における日本共産党史/地区事務所に入荷、売れ行き好調

埼玉北部における日本共産党史/地区事務所に入荷、売れ行き好調

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.