JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2012年07月22日(日)

メガソーラー施設視察/埼玉・行田浄水場/梅村衆院比例予定候補ら [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

太陽光パネルを前に、大山みち子、梅村さえ子、大野たつお、桜井くるみ、野部徳秋の各氏

 日本共産党の梅村さえ子衆院北関東比例予定候補と大野たつお衆院埼玉12区予定候補、並木としえ同13区予定候補、埼玉県行田、加須、熊谷3市の党議員団は20日、行田浄水場(行田市)のメガソーラー(大規模太陽光発電施設)を視察しました。原発ゼロ、自然エネルギーへの転換の取り組みに生かそうと言うものです。

 同浄水場のメガソーラーは、再生可能エネルギーの利用を進める県の環境政策の一環として整備され、3月末から運用されています。最大発電量は1・2メガワット(1200キロワット)です。

 一行は、浄水場の上部に設置された5040枚の太陽光発電パネルなどを視察しました。

 木村晴夫浄水場長が案内し、太陽光発電によって、一般家庭381軒分の年間電力を生み出し、年530トン分の二酸化炭素削減につながることや、作った電気によって場内の年間使用電力の4・7%がまかなえる見込みであることなどを説明しました。

 また浄水場への見学者が多いことから、木村場長は「環境意識の啓発にもつなげていきたい」と話しました。

 梅村氏は「北関東の平野は全国的に日照条件がよく、地の利を生かせると思う。原発ゼロを地域から広げていくためにも太陽光発電を普及させたい」と語りました。

 この日は、熊谷市立中学校の太陽光発電設備も視察しました。

 ○ 記事は、「しんぶん赤旗」日刊紙、2012年7月22日付け首都圏版より転載。但し、写真は新聞掲載の写真とは別のものを紹介しました。


Posted by ohno at 23時21分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1688

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

秩父・大演説会を特集/赤旗読者ニュース第16号発行

秩父・大演説会を特集/赤旗読者ニュース第16号発行

寒風吹きすさぶなか、秘密保護法廃案にむけ街頭宣伝

寒風吹きすさぶなか、秘密保護法廃案にむけ街頭宣伝

来年の寄居町議選の二人の予定候補者を発表

来年の寄居町議選の二人の予定候補者を発表

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.