JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2012年05月28日(月)

衆院埼玉12区予定候補に大野たつお氏を決定 [選挙情報]

画像(213x320)・拡大画像(426x640)

大野たつお 党県常任委員・埼玉12区国政対策委員長

 日本共産党埼玉県委員会は、5月28日に記者会見を開き、埼玉12区予定候補に、大野辰男【59歳】党県常任委員、埼玉12区国政対策委員長を擁立することを発表しました。大野氏のご挨拶を紹介します。

 私、大野たつおは、日本共産党12区国政対策委員長として来る総選挙で埼玉12区予定候補としてお世話になることになりました。皆様のご支援とご協力を心からお願いいたします。

 世界の政治が、大きく動いています。昨年の3・11「大震災」以来、日本の政治もゆきづまりがさらに深刻になり国民は政治の変化を求めているのではないでしょうか。

 私は、住民の皆さんと対話する中で、消費税が10%になったら「家計がめちゃくちゃに」「地域経済がこわれてしまう」「景気はさらに深刻に」と公約を投げ捨てた「二大政党」への不信、庶民の怒りが伝わってきます。北埼の農業関係者からは、「農業破壊の政治を許すな」「TPP反対」などの声もかつてなく広がっています。旧騎西高校に避難されている福島・双葉町民の方々との対話では、「子どもや孫たちのためにも原発ゼロ」への思いと願いが強く心に響きます。

 今の政治を「良しとしない気分」、国民の閉塞感と政治不信打開の政策をしっかりと示し、実践力のある政党は日本共産党であり、まさに出番だと思います。希望ある社会の実現に向け、日本共産党とともに「党派を超えた一点共闘」を広げに広げようではありませんか。

 私は、今までの政治経験を生かして、消費税増税にストップをかけ、くらし・福祉、何よりも命が大切にされる政治変革をめざし、国政にチャレンジし、皆さんと力をあわせて勝ち抜く決意です。どうぞよろしくお願いします。



 

プロフィール
  ●1953年5月埼玉県飯能市生まれ。県立狭山工業高校卒業、沖ユニバック(株)に7年間勤務し、日本民主青年同盟中央委員・県委員長などを歴任。31歳で結婚し熊谷市に転居。●現在、行田市在住。家族は妻、2女、義母の5人。日本共産党埼玉県役員として25年間、県下各地で地区委員長などを歴任。現在、党埼玉県常任委員・12区国政対策委員長。●埼玉12区=熊谷市(旧江南町域を除く)、行田市、加須市、羽生市、鴻巣市(旧川里町域)


Posted by ohno at 12時51分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1652

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

第53回地区党会議への代議員の感想の紹介

第53回地区党会議への代議員の感想の紹介

大野辰男地区選対本部長の訴え─3・4しばおか県議予定候補事務所開き

大野辰男地区選対本部長の訴え─3・4しばおか県議予定候補事務所開き

「大震災・原発被害 救援・復興に全力 日本共産党」を宣伝カーのボデーに書き込み、決意こめて街頭演説

「大震災・原発被害 救援・復興に全力 日本共産党」を宣伝カーのボデーに書き込み、決意こめて街頭演説

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.