JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2011年10月01日(土)

原発撤退で意見書可決/深谷市9月定例市議会 [政策・見解]

 埼玉深谷市議会は26日、原発からの撤退を求める意見書を可決しました。衆参両院議長と首相に提出します。

 意見書は、福島第一原発事故で、原発の危険性が国民の目に明らかになったとし、世界有数の地震・津波国の日本での原発集中建設が危険極まりなく、歴代政府が「安全神話」にしがみつき安全対策をとらなかったことが深刻な結果をもたらしたと指摘。日本政府として原発からの撤退を決断し、原発をゼロにする期限を決めたプログラムをつくるよう求めています。

 日本共産党深谷市委員会が提出した意見書提出を求める請願の採択を受けたものです。

  2011年9月30日「しんぶん赤旗」首都圏版に掲載


Posted by ohno at 01時34分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1547

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

国民の声で政治を動かそう/埼玉県日本共産党後援会ニュース08年春季号

国民の声で政治を動かそう/埼玉県日本共産党後援会ニュース08年春季号

各地で「党を語る」集いなど/大野たつお12区予定候補も50日間で23回、600名を超える方々と懇談

各地で「党を語る」集いなど/大野たつお12区予定候補も50日間で23回、600名を超える方々と懇談

くらし・福祉第一の町政へ転換を―くらしと福祉・地域経済と雇用相談員 田村つとむ

くらし・福祉第一の町政へ転換を―くらしと福祉・地域経済と雇用相談員 田村つとむ

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.