JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2011年07月08日(金)

原冨さとる県知事予定候補を迎えて熊谷街頭演説に300人を越える聴衆が聞き入る [催し・活動]

画像(320x261)・拡大画像(640x523)

原冨さとる県知事予定候補が訴え/7月8日熊谷駅北口街頭演説

 埼玉県民主県政の会は、7月8日(金)午後6時から熊谷駅北口で街頭演説を開きました。この演説会は、県内4箇所で連続的に開催してきた最後の街頭演説で、熱気ある演説会となりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

300名を越える聴衆が集まり熱気ある街頭演説に

画像(301x320)・拡大画像(483x512)

国会から駆けつけた紙智子参議院議員

司会進行は、地元の日本共産党桜井くるみ市議会議員が行いました。冒頭から原冨さとる埼玉県知事予定候補・前埼労連議長が、くらし応援第一に、子どもたちに明るい未来を、「原発ゼロ」をめざし、埼玉県知事選に挑戦する決意を語りました。

 原冨さんは、自ら若いお母さんたちの学習会に参加した経験を語り、「ホットスポットの問題で子どもたちが心配」「学校の勉強は大丈夫なのか」などの声も紹介しながら、「原発ゼロ」をめざす政治への転換を埼玉県から発信する決意とともに自然エネルギーなどへの転換や県民の命と健康を守る問題、財源問題などへ話しをすすめました。
 
 原冨さんは、最後に「今晩は埼玉テレビで9時から上田知事とのテレビ討論があるので、ぜひ、見て欲しい」と述べ、「がんばれ」などの声援に応え、スタジオへ向いました。
 
 この後、地元を代表して鹿野睦子・熊谷生協病院事務長、民主県政の会の代表委員の贄田教秋・埼教組中央執行委員長が推薦、激励の挨拶。最後に、国会から駆けつけてきた紙智子参議院議員が「原冨さとるさんで、埼玉に新しい県知事を誕生させようではありませんか」と埼玉県知事選挙の意義と争点なども述べ、原発問題をめぐるホットな国会情勢も語り、政治の改革、原冨知事実現を熱く訴えました。 

 


Posted by ohno at 20時49分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 1 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1505

コメント

畑さんの頃はよかったな。美濃部さん以上に長く90年代まで革新知事だったんだから。

・・共産党は県議会の議員増やす事が先では。毎回単独で負け。指導部はアホか!

革新的な無党派 2011年07月10日 02時12分 [削除]

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

よく売れている本─「しんぶん赤旗」調べ─

よく売れている本─「しんぶん赤旗」調べ─

提案権へ2現職必ず/埼玉本庄市議選あす告示

提案権へ2現職必ず/埼玉本庄市議選あす告示

子ども署名

子ども署名

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.