JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2011年06月14日(火)

民主県政の会6・13総決起集会に2300名が参加 [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

2階席までビッシリと埋まった会場

 6月13日(月)さいたま市内で「原発に頼らない社会 子どもたちに明るい未来を!原冨さとる知事実現へ6・13総決起集会」が開かれました。会場は、開会前には満席になり、通路やロビーなども埋まる勢いで、2300名が参加しました。松本ヒロさんの政治コントには、笑いと怒り、拍手で、会場が一体となりました。この集会には、県北からも多くの団体、個人が駆けつけました。

画像(320x186)・拡大画像(640x373)

民主県政の会の役員、歴代の県知事候補も

14日付けの「しんぶん赤旗」は、この集会を次のように紹介しましたので転載します。

 埼玉県の「民主県政の会」は13日、県知事選(7月14日告示、31日投票)で、原冨さとる候補(会特別代表、前埼労連議長)の勝利をめざす決起集会を、さいたま市内で開きました。2300人が参加し、ロビーの特設モニター前にも大勢の人が集まり、「原冨知事を実現しよう」と熱気にあふれました。

 自治体、医療、福祉の立場で3人が原冨候補推薦あいさつ。「県民の運動の先頭に立ってきた原冨さんを知事に」と訴えました。

 日本共産党の小池晃政策委員長が応援演説し、東日本大震災を受けて、暮らしを守る自治体の役割が問われていると述べ、上田県政が県独自の福祉施策の廃止や高校統廃合などを進めてきたことを批判。「県政に憲法、福祉と平和の心を取り戻すことができるのは原冨さんをおいてほかにいない」と訴えました。

 原冨候補は、上田県政が効率最優先で公務・公共サービスを切り縮めてきたと指摘。「時代遅れの『構造改革』路線を進める上田知事では暮らしを守れない」と述べ、原発に頼らない社会の実現や、医療体制整備、国保税引き下げなど暮らしを支える県政、中小企業や農業など地域の力を生かした産業政策を掲げ、「憲法を生かした県政へ全力でたたかいます」と訴えました。

▼ 当日の集会で、「会」の行動提起が行われました。その要旨を紹介します。また、当日配布された「会」ニュースを紹介しました。

DOCファイル(22KB)

「会」として当面の行動提起 (22KB)

PDFファイル(36KB)

「会」活動ニュース2011年6月13日号 (36KB)


Posted by ohno at 12時48分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1477

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

秩父市議選にむけての基本ビラを作成

秩父市議選にむけての基本ビラを作成

【動画】歴史の偽造は許されない ―「河野談話」と日本軍「慰安婦」問題の真実

【動画】歴史の偽造は許されない ―「河野談話」と日本軍「慰安婦」問題の真実

赤旗まつりにご参加ください!

赤旗まつりにご参加ください!

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.