JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2011年03月12日(土)

東北地方太平洋沖地震による災害の実態調査、救援活動を最優先で/埼玉北部地区委員会 [催し・活動]

画像(320x195)・拡大画像(640x391)

寄居町鉢形地域で屋根ぐしの崩落 撮影=今井安治

 昨日、発生した東北地方太平洋沖地震の被害の大きさが、時間ごとに明らかになっており、心が痛みます。東北地方に故郷をもち、親戚や友人の安否を気づかっている方も多いと思います。埼玉県内・北部地区内でも大小様々な被害が発生しています。心からお見舞い申し上げます。

 中央委員会が発表した「救援の訴え」(3月11日付)の精神に立ち、「苦難あるところに日本共産党あり」の立党の精神を発揮し、埼玉北部地区内の支部、党員のみなさんに、次の活動に取り組むことを訴えます。

 埼玉北部地区内では、「秩父市役所の窓ガラスが約百枚壊れた」「商店の品物が崩れた」「屋根瓦が落ちた」「水道水が赤く使えない」などの被害も起こっています。まず、被害の実態をつかむことに全力をつくしましょう。

○そのために、地区役員や支部指導部は、まず、各党員と連絡を取り合い、本人の無事を確認し、各党員の家族や周りに住む方々に、「怪我がなかったか」「大丈夫か」「何か困ったことはないか」と声をかけ合いましょう。

○地域のひとり暮らしの方、高齢者の方々にすぐに声をかけましょう。商店や工場経営の方を訪ねましょう。

○議員、予定候補者の皆さんも、支部・選対の同志と一緒に、これらの活動に全力で取り組みましょう。
 尚、政治活動の音の宣伝は、今日、明日は控えましょう。

 東北地方を中心とする被害の大きい地域への救援・援助の方法は、おって連絡します。

     2011年3月12日  日本共産党埼玉北部地区委員会 

画像(320x208)・拡大画像(640x417)

屋根瓦の落下(寄居町用土地域)撮影=久保田武

画像(320x181)・拡大画像(640x362)

屋根瓦の落下(寄居町用土地域)撮影=久保田武

画像(320x202)・拡大画像(640x405)

屋根瓦の落下(寄居町用土地域)撮影=久保田武

Posted by ohno at 14時32分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1383

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

議会報告みんなの秩父12月26日(日)号を発行

議会報告みんなの秩父12月26日(日)号を発行

【動画】12/5 「雇用・中小企業守る緊急対策を」志位委員長、麻生首相と会談

【動画】12/5 「雇用・中小企業守る緊急対策を」志位委員長、麻生首相と会談

「小林多喜二と蟹工船」テーマに地区党学校特別講座を開講

「小林多喜二と蟹工船」テーマに地区党学校特別講座を開講

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.