JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2011年02月16日(水)

「綱領」第3回講義/現在の日本社会の特質(1)を学ぶ [学習・党活動]

 2月15日に、「綱領・古典の連続教室」の「綱領」第3回講義が行われ、インターネット視聴会が各地で行われました。今回は、現在の日本社会の特質(1)がテーマで、志位和夫委員長が講師をつとめました。

 埼玉北部地区事務所での視聴は、今回は10名の方々が参加され、熱心に視聴、ノートも熱心に取られていました。

 尚、志位委員長は、講義の最後に、12、1、2月と開校してきた教室は、3、4月は、いっせい地方選挙の関係で休講となること。また、この休講の時期に、まだ参加されていない方々にも、今までの教室を録画したDVDなども活用されて、受講者をもう一回り広げてほしいと呼びかけました。

 そして、いっせい地方選挙では、全党の奮闘で必ず勝利と躍進を勝ち取り、5月に元気に再開することを呼びかけました。参加された方々の中で、いくつかの感想文を紹介します。

■ 今日は、戦前の争議の話が印象に残りました。無産農民学校の教育についてのくだりが、元教師の私には大変新鮮でした。その時代からそのような民主教育の考え方があったということがすばらしいことだと思いました。サンフランシスコ講和条約の三重底の話も興味深く、実に巧妙であることがよくわかりました。

■ 日本共産党の歴史的な存在や活動に確信を持った。委員長の講義が多くの学習の上に、講義されていることに自分がそういう努力をしていかなくてはと感じました。

■ 綱領=現在の日本社会の特質(4)で語られるわずかな部分に2時間でとても語れない膨大な歴史の積み重ねがあることをあらためて認識した。年表と今までの歴史の知識とポツダム宣言、行政協定や交換公文、人民主権からかけ離れたやり方を歴史の事実をふまえてつかまえている綱領に確信を深めた。

■ アメリカによるがんじがらめの介入が痛いほどわかりました。何んとしても基本である安保条約破棄の運動を進めたいと思いました。

■ 沖縄基地の問題を歴史の筋道を通してお話が聞け、文章で読むのと違い新たな怒りが湧き上がってきました。米軍とのたたかいの中で、日本共産党に合流する沖縄の党が生まれたこと、基地のでき方が本土と違うこと、この歴史の事実を知らない日本人がほとんどではないでしょうか。綱領をもつ党と民主党のように綱領をもたない党の違いを実感しています。

■ 対米従属への過程を詳しく、また、整理して説明していただいて、対米従属の問題の深さをあらためてつかめた気がしました。日米安保体制は日本が「選択したもの」ではないと言うことが、すっきりとわかりました。

■ 敗戦が16歳でしたから、この講義は振り返ってみて、科学的社会主義の立場からリアルに解明した内容で、スッキリと整理されたものと新たにこれからの方向(党綱領の歴史的意義を)を示したものと受けとめ、歴史的な深い確信を持つ事ができました。


Posted by ohno at 12時32分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1362

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

北部地区心一つに/告示目前の美里町議補選 支援活動に力が

北部地区心一つに/告示目前の美里町議補選 支援活動に力が

「みんなの秩父」―6月議会報告特集

「みんなの秩父」―6月議会報告特集

10年2月7日投票の深谷市議補欠選挙に、鈴木三男氏(59歳、前深谷市議)を擁立

10年2月7日投票の深谷市議補欠選挙に、鈴木三男氏(59歳、前深谷市議)を擁立

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.