JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2010年10月15日(金)

埼玉県政の現状と課題を学ぶ/北部地区主催で県政学習会開く [催し・活動]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

熱心に講演を学ぶ参加者

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

県政学習会で講演する大橋秀光党県議団事務局長

 10月13日(水)午後7時から花園アドニスで、日本共産党埼玉県議団事務局長の大橋秀光さんを講師に、7年間の上田県政の現状と課題で学習会を開催しました。

 開会挨拶は鈴木三男地区自治体部長が行い、学習会の目的などが述べられました。

 大橋氏は、約1時間に渡り、資料なども紹介しながら講演しました。上田県政は、財界と大企業支援、県職員の削減と、県直接の仕事の外部化に熱心なこと。また、行革で道州制をめざす県政の現状が報告されました。そして、94議席のなかに党の議席が2人とは、あまりにも少ない。党議席が伸びてこそ県民の暮らしを守ることができるとのべ、県北からも県議を送り出して欲しいと結びました。

 この講演を受けて、フロアーからの感想や質問、要望などで交流しました。8人の方から、次々と挙手が上がり、熱心な意見交換が行われました。

 最後に、大野地区委員長より5カ月後に迫ったいっせい地方選挙に今日学んだことを生かして、地域経済とくらし、地方自治の拡充のために、大きな構えで戦い抜こうと訴えました。

 参加者から寄せられた、アンケートには、「県政についてもっと勉強したい」「選挙のときだけでなく、普段も県政を語る人が必要」などの意見も寄せられました。

PDFファイル(49KB)

県政学習会 開会挨拶要旨(鈴木自治体部長) (49KB)


PDFファイル(50KB)

大野地区委員長の閉会挨拶 (50KB)



関連タグ :

Posted by ohno at 16時01分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1247

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

伊藤岳、大野たつお両予定候補が熊谷市内を遊説、多くの激励も

伊藤岳、大野たつお両予定候補が熊谷市内を遊説、多くの激励も

よく売れている本─「しんぶん赤旗」調べ─

よく売れている本─「しんぶん赤旗」調べ─

くるみ号(桜井くるみ議員)出発の会

くるみ号(桜井くるみ議員)出発の会

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.