JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2010年04月05日(月)

市民要求、さらに前に四議席必ず/伊藤岳さんを迎え、秩父街頭演説開く [催し・活動]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

4月4日秩父駅前街頭演説(左から、山中すすむ、斎藤かつしげ、伊藤岳、新井こういち、出浦あきえの各氏

 日本共産党埼玉北部地区と同秩父市選対本部は、四日、秩父駅前で街頭演説会を開き、同市議選(十一日告示、十八日投票)で前回比一議席増の四名の予定候補の勝利を訴えました。

小口巽秩父市後援会長、年金者組合、建設労働者後援会、元くわの実保育園園長が党への期待を次々と訴えました。田中美智子元衆議院議員も紹介されました。

 出浦あきえ市議は「市議選はどの党、議員が暮らしを守るのかが問われている」とのべ、市民の切実な願いに応えて奮闘してきた党議員団の値打ちを強調。新井こういち市議は四市町村合併から五年の今年度、国保税や水道料金が高い水準に統一され大幅な負担増が行われるとのべ「合併を進めた議員は大幅引き上げにも賛成した。水道事業会計の黒字活用や国保会計への一般会計からの繰り入れを増やして引き下げを実現する」と語りました。

 斎藤かつしげ市議は空き家・空き店舗活用や高すぎる有料ゴミ袋の値下げを掲げ、山中すすむ市議は中学卒業までの医療費無料化を実施させるなど党の四議席が要求実現の大きな力になっているとのべ、四名の全員勝利を訴えました。

 伊藤岳参院埼玉選挙区候補が応援演説し、有料ゴミ袋値下げへ市長から前向き答弁を引き出し、肺炎球菌予防接種助成実現など党議員団の実績を紹介するとともに、国保税や介護保険料などの負担増にすべて賛成した自民・保守、公明議員では暮らしを守れないとのべ、「これ以上の暮らし破壊を許さない、の声を四名に託してほしい」と呼びかけました。

 大野辰男選対委員長は「参院選と市議選の勝利の鍵は『自分の言葉で党を語りぬく』こと。そして市議選は定数四名減の二十六名の中、五名はみ出しの多数激戦です。四名全員当選を勝ち取るため、攻めの選挙で政策や人柄を語り抜こう」と訴えました。


Posted by ohno at 16時34分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1128

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

新版「入党の呼びかけ」できました

新版「入党の呼びかけ」できました

あやべ澄子さん迎え、深谷市で演説会/120名が参加

あやべ澄子さん迎え、深谷市で演説会/120名が参加

小鹿野町議選の第一声へ/塩川鉄也衆議院議員が応援に

小鹿野町議選の第一声へ/塩川鉄也衆議院議員が応援に

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.