JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2010年02月20日(土)

国産材使うシステムを/埼玉伊藤参院候補に県森連代表理事会長 [催し・活動]

 日本共産党の伊藤岳参院埼玉選挙区候補は19日、皆野町で県森林組合連合会の持田欣教代表理事会長と懇談しました。党秩父市議団と大野辰男北部地区委員長が同席しました。

 持田理事会長は、全国森林組合大会に参加して志位和夫委員長の挨拶に注目したことなど党への期待を表明し、林業をめぐる状況や若者育成などの努力を語りました。「環境の観点も取り入れ、国産材中心の林業に変えて行くことが求められている。現状では大企業の木材需要にこたえるために輸入材に頼らざるをえない。国産材をどう使うかのシステムを整えることが必要」という持田氏に、伊藤氏は「森林整備や国産材活用に国が責任を持つべきです」と応じました。

 持田氏は切り出した木の搬出費用や若木育成、技能者養成など課題をあげ、「林業は30年〜50年の長期的事業。間伐や植林など必要な時期に必要な手を打たないとダメになる」と計画的な林業の環境整備が必要と話しました。伊藤氏は新規就農者支援など党の政策を紹介し持続可能な林業実現に尽力するとのべました。

 「しんぶん赤旗」日刊紙2010年2月20日付け首都圏版に掲載より転載(写真は省略させていただきました)


Posted by ohno at 10時12分  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1088

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

党深谷市議団の「3月議会報告」

党深谷市議団の「3月議会報告」

みんなが大切にされるために―熊谷市議会議員 桜井くるみ

みんなが大切にされるために―熊谷市議会議員 桜井くるみ

【動画】4/10 日本の前途を語り合う交流集会ハイライトビデオ

【動画】4/10 日本の前途を語り合う交流集会ハイライトビデオ

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.