JCP埼玉北部ブログ

埼玉県北部地域の日本共産党の活動と地域情報を紹介します

2009年12月31日(木)

埼玉・本庄 「解同」の隣保館長期占拠/市民が監査請求 [催し・活動]

 埼玉県本庄市の児玉隣保館の一部を部落開放同盟児玉町協議会が長期間占拠していたのは問題だとして、同市の笹本猛さんらが同協議会への施設水光熱費の徴収を市に求める住民監査請求を起こしました。14日に受理され、25日に請求者の陳述が行われました。

 請求書によると同協議会が施設の一部を占拠していたのは1977年から2009年3月までの32年間で、「公有財産の不法占拠を放置してきたことは到底許されない」として占拠面積の割合から試算される水光熱費年間約6万2千円の32年分、約180万円を同協議会に請求、徴収するよう求めています。

 陳述で笹本さんらは、「市は使用許可書も交付せず不法占拠状態を長期間放置、黙認してきた。『同和』運動団体と行政との癒着による中立公正な行政運営からの大きな逸脱だ」と指摘しました。

 日本共産党市議団はこの問題を繰り返し追及し吉田信解市長は「中立公正な運営から好ましくない」と答弁。同協議会は3月までに施設から退去しました。

 (しんぶん「赤旗」首都圏版より転載 09年12月29日付け)


関連タグ :

Posted by ohno at 17時25分

トラックバック

※ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。

※送信元の記事内容が半角英数(1バイト文字)のみのトラックバックは受け付けておりません。記事本文にこのページのリンク(URL)が入っていない場合にはトラックバックを受け付けておりません。ご了承ください。

トラックバックURL

http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/tb.php?ID=1014

コメント

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


Web JCP埼玉北部を検索

国会議員・国政候補

タグリスト

フォトログ

工藤正司行田市長と懇談/大野たつお12区国政対策委員長と行田党市議団

工藤正司行田市長と懇談/大野たつお12区国政対策委員長と行田党市議団

4/14 梅村さえこ党准中央委員迎え行田市で日本共産党演説会

4/14 梅村さえこ党准中央委員迎え行田市で日本共産党演説会

2011年新春のつどいのご案内/党熊谷市委員会・単位後援会連絡会

2011年新春のつどいのご案内/党熊谷市委員会・単位後援会連絡会

サブメニュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2016 日本共産党埼玉北部地区委員会 All rights reserved.